Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady (JUGEMレビュー »)
本橋 雅人, 日高 宣博, 横田 秀夫, 川村 英樹
小さなスプーンおばさん
小さなスプーンおばさん (JUGEMレビュー »)
アルフ・プリョイセン, 大塚 勇三
お菓子の歴史
お菓子の歴史 (JUGEMレビュー »)
マグロンヌ・トゥーサン=サマ, 吉田 春美
東京 和のおやつどき
東京 和のおやつどき (JUGEMレビュー »)
春日 一枝, 名久井 直子
ジス・イズ・パリ
ジス・イズ・パリ (JUGEMレビュー »)
ミロスラフ・サセック, 松浦 弥太郎
贅沢なおやつ
贅沢なおやつ (JUGEMレビュー »)
松任谷 由美, 藤田 千恵子, 桜沢 エリカ, はな, 本上 まなみ, 深澤 里奈
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
オ・グルニエドール
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
      
今週は、今日が何曜日が今何時かわからなくなる。うがが。
いまさっきも、おねぇに「ねー、今日何曜日?」と聞いて、「ハァ?!」といわれました。
ふだんは優しいのに…。「ハァ?!」って言われるのはとってもきらいよ。キー。

クリスマスはお菓子屋さんはいそがしいと、しみじみ実感。
今年はどんなクリスマス事情なのか、身をおくと逆に見えなくなるものだね。こまる!
続きを読む >>
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ガトーショコラ @エキュバランス
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
       
写真、うまく撮れたと思っていたのにそうでもなかった。ガーン。
でも宣言したのでUPUP!(今日は更新2つめです)

このガトーショコラ、とっても美味しかったです。
見た目はかなりのツボなうえ、味も好みで感動。
わたしの中の『ガトーショコラ王』は、【 ピエールマルコリーニ 】なのですが、
それに次ぐといっても過言ではありまへん。
『ガトーショコラ女王』に決まりです。マルコリーニよりも清楚で控えめなお味。
カサカサバサバサせず、じゅわぁ〜ってチョコが広がります。カットしてあるものなのに、すごい◎

次回はショートケーキなどに挑戦です。
持って帰るのは一苦労ですが、それも帳消しな【 エキュバランス 】のケーキでした!

☆★☆
ふぅー。バタバタ更新してますが、ナゼかというと明日から軽井沢にいくからですっ。
初コテージ! おいしいもん、見つけてきまーす◎
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
マカロン @エキュバランス
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
     
日本にもマカロンを売る店はたくさんあれど、わたしはこのお店のマカロンが1番すき!

京都のこれまたヘンピなとこにある【 エキュバランス 】。
じつは会員なので、ヨコハマまでちょくちょくと葉書が届きます。
とってもうれしいのだけど行けない。あぅ。

マカロンも美味しいがほかの生ケーキのぴかぴかとした美しさといったら…!
今回初めて買ってみました。喫茶がないので、ホテルにてお夜食です。
写真がうまく撮れたから、つづけてUPしまーす◎
ここのケーキは見た目が驚きがあるというよりもシンプルな正統派。
【 リリエンベルグ 】とかがすきな方には特にツボかもしれない。

マカロンは1つ1つバラで買ったほうがお安いので
今回はすきなものだけをチョイス。
手前からショコラ・ピスタチオ・シトロンです。とくにシトロンがおすすめ。
色みは【 ダロワイヨ 】に近いものがあります。

前はバス停からてくてく…歩いていかなければならなかったのに
店の目の前にバス停ができてた!! マカロンパワー??すんごいや。

【 エキュバランス参考HP 】
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
みむろ @御室 さのわ
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
     
わたしは、前回の京都旅
【 ミディ・アプレミディ 】閉店前に駆け込んだ津田陽子さんファン☆
クッキーがとても美味しくて…
お菓子をいただいてから本を買ったという初めてのパターンでした(作ってないけど…!)

津田さんお手製のロールケーキが今も食べられる【 御室 さのわ 】はずっと気になる存在!
Hanako』にも掲載されたし、人気も沸騰かしら〜と朝から飛び込んできました。
かなり京都の中でもヘンピなとこにあるので、わざわざ行く感じがします。

そうそう、日本で1番おいしいと言われる『フロール』というロールケーキが
【 ミディ・アプレミディ 】の名物です。
今では銀閣寺そばの【 ゴスペル 】などでしかイートインができない幻の逸品。
あ、でも今もお取り寄せはできますネ。
わたしはいつか喫茶で食べるのが夢、と思ってとっておいています。
今回も【 ゴスペル 】行こうと思っていたけど、前回紹介した
【 きみ家 】が隣にあるので…そっち行っちゃった! 夢はまた夢に…ざんねーん。

喫茶のテーブルが幅がせまかったので、ロールケーキはうまく写真が撮れませんでした。あぅ。
ですので、大きめの写真はハハが食べた“あられ”を。
ロールケーキよりも実はこっちのほうがスキだと思ったわたし。
お土産にも買って帰りました。山椒味がオススメ!

お茶の種類が多いので、お菓子とお茶の組み合わせを考えるのもたのしいです。
お店の方も親切にいろいろと教えてくださいました。ぺこ。
HPも抜群にセンスがよいので、ぜひ見てみてください◎

ここまで書いておいて、1番思い出すのは、かっちょいい店員さん。
勝手にかなりどぎまぎしました。お菓子どころじゃ…ゴーン。

   

【 御室 さのわHP 】
comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ブロッコリーのプリン @Le Petit Mec
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
     
まだ京都のあまいものストックが尽きませーん。一体どんだけ食べたんだろう?
盛岡でも自由が丘でも池袋の居酒屋さんでもあまいもの食べたのに…。あぅ。
やや消化不良気味のブログですが、お付き合いいただけたらうれしいです◎

大好きな【 ル・プチメック 】。行ったのはこれで2回目になります。
クロワッサンが非常においしく、
お店の雰囲気もまるでパリ!なので行くのがたのしみでしかたがありませんでした。

そして、この「ブロッコリーのプリン」をはじめ、
瓶に入ったプリンシリーズはよく雑誌にも掲載される有名スイーツ!
これは初めてだったので期待◎
ブロッコリー以外には、チョコ・紅茶・マンゴーなどがありました。
季節によって変わるみたいだからラインナップも豊富です。

食べた感想は…ほんとに「ブロッコリーじゃ!!
つぶつぶした食感も香りもまさにそのままのお味でした。
プリンはしっかりタイプでカラメルも焦げた香りが強い。ブロッコリーにも負けません◎
手のひらにどっしりと乗るくらい大きな瓶なので少し大きかったかな。持て余した。。

写真奥の林檎のタルトがとーーーーっても美味しかったので、やっぱりイートインするなら焼きたてクロワッサンや林檎やアプリコットのタルトがおすすめです。
金・土・日のみの営業の変わったお店。しっかり営業日をしらべていらしてくださいネ。

     

Le Petit Mec HP
comments(6) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
白玉煮あづきバニラアイスクリーム入り
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
     
冬のアイスっていいな。
今日もコンビニで【 THEOBROMA 】のアイス食べました。うまうま。

これは京都で1番すきな甘味処、【 銀閣寺きみ家 】で食べたもの。
それはそれは寒い日だったのだけど「アイスクリーム入り」に負けて、
さぶーと言いながらすこしずつ。
カップアイスみたいな昔っぽいバニラ味と、とろとろの餡。
もっちもちの白玉4つ。至福の時間でした。

おすすめです♪ あ、銀閣寺行くのわすれたわー!

【 銀閣寺きみ家HP 】
comments(8) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
パウンドハウス
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
       
このケーキを見て、ピンっときた方はすごいです。
当てた方には、賞品として猫パンチをさしあげまーす!!

春だからか、毎日でもショートケーキが食べたい。
家にはチョコが占拠してるから気軽に買えないのだけど。
苺も摘みにいきたい。ぬるくても、コンデンスミルクつけて食べる。

写真のショートケーキは京都で食べました。
以前に行ったときは、苺のシーズンオフで「ありませんっ」って言われてしまったのです。
今回リベンジしましたー。

ところがどっこいね・・・肝心の苺、まずかった。
みずみずしいがゆき過ぎると、みずっぽいだけ。味が薄いのです。がっくり。
近々“ショートケーキ”再リベンジに燃えるワタクシでした。

正解はこちらっ↓見覚えありましたか? 猫パンチをどうぞ。ぶくしっ。
comments(8) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ヤオイソのスペシャルフルーツサンド @松屋銀座
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
      
明日の夜から夜行バスで盛岡へ行くので
いまデパートでやっている楽しそうな催事は今日のうちに見てきました。
まずは日本橋三越の【 バレンタイン スイーツワールド 】へ!
サロンドショコラでセミナーを受けた【 ボワシエ 】の
「ペタル」が少量サイズ(ただし缶ナシ)で買えると聞きつけたもので・・♪

いやぁ、三越サンやりますな!!
日本橋三越初の大規模なスイーツイベントだそうですが、出店している店がヨイヨイ◎
神戸の【 御影高杉 】、【 ダニエル 】、【 カファレル 】は要チェキでした。
去年、内定式の前に【 御影高杉 】の苺のミルフィーユは食べたので、
ねじりパイのようなものをお土産に買いました。とても美味しかったです! おすすめ☆
【 カファレル 】はどれもデザインが可愛い。てんとう虫のチョコは、有名ですね。
バレンタイン用に3つ購入。どれがいいか、くじみたいに選んでもらう予定です。どれ選ぶかな。
【 ダニエル 】は、カヌレで有名。たくさん並んでました。買いたかったなぁ。
もしもう1度行けたら【 デリチュース 】のロールケーキが買いたい!
【 ピュイサンス 】のチョコレートも食べたい!

パティシエさんのトークイベントや、
昔のフランス菓子店のパッケージが飾っていたりと満足度の高い催事でした。グー!
もちろん「ペタル」も無事にゲットしました。イェイ♪

このイベントは2006年2月5日(日)マデ。
【 日本橋三越HP 】

☆★☆★☆

さぁさぁ三越は1時間の回遊で切り上げて、松屋銀座の【 GINZAおいしい1週間 】へ。
京都の八百屋さん【 ヤオイソ 】のフルーツサンドが食べたかった!
写真は「スペシャル」なのだけど、もっとスリムなフルーツサンドもあります◎
あとは苺だけとか、マンゴー&パイナップルとか組み合わせは様々。
ロゴやシールは正直言ってダサ・・だけど、味はよかったー! 
塩味のちょっと強い食パンと甘みのはっきりしたフルーツの相性がバツグンなのです◎

ほかにも気になる出店がいっぱい。
【 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 】の行列はすごすぎでした。
女性がダダダダっと。お昼は行かず、朝イチで行ったほうがよさそう。
でも朝ごはんがイタリアンって、すごー・・!

このイベントは2006年2月6日(月)17:00マデ。
【 松屋銀座HP 】

盛岡、行ってきまーす!!
comments(12) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
白小豆のおぜんざい @紫野和久傳 堺町店
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
      
お高い!というイメージの【 紫野和久傳 】に、
お菓子がメインの喫茶スペースができたということでワクワクと行ってきました◎

入り口にはいり、まっすぐ進むとお食事スペース、
喫茶は左手にすすみます。
お菓子やお弁当を買い物できるところを通過して2階へ。
ソファーの椅子もテーブルもしっかりとしてて落ち着いた雰囲気です。
写真を見てみると、照明がくらかったのがよくわかる。
ペパーミントグリーンの内装とサンダーソニアの色合いがぴったりで、
ぱちぱちと撮ってしまいました。
ちょうど行ったときは、お客さんもほとんどいなくて貸切状態。
わ・・わたしが和久傳を貸切・・?ってやつでした。ふふふー。

白小豆は初めての食感。けっこう豆がしっかりとしてます。
甘さはひかえめなので、ふつうの小豆が苦手なひとにもおすすめしたい。
お茶うけの椎茸やコブの佃煮もとっても美味しい!ごはんが食べたいなぁ、なんて。
ちなみに、このおぜんざいは堺町店だけのオリジナルメニューだそうです。

きらきらの鯛がしきつめられた5000円のお弁当は、まだ憧れリストに取っておきましたが
気軽に行ける喫茶にはリピーターになれそうです。イェイ♪

      
【 紫野和久傳HP 】
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
京都ぱっくんツアーから帰宅
category: 甘想文(京都のあまいもの) | author: akko
      
ただいまどすえ。
ぱっくんぱっくんと5日間食べ続け、
関東の大雪を避ける形で京都から帰ってまいりました!!

日に日にカメラに写る顔がムクんでるのか何なのか・・
顔の形が変わったことは確かです。どきどき。

すこしずつ京都で食べた“味なもの”をご紹介しますので、
どなたかの京旅行の参考になったらウレシイなと思います。

でも5日間のノルマ(プラン)として考えると、ふつうの胃の方は・・マネシチャダメヨー
comments(6) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH