Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady (JUGEMレビュー »)
本橋 雅人, 日高 宣博, 横田 秀夫, 川村 英樹
小さなスプーンおばさん
小さなスプーンおばさん (JUGEMレビュー »)
アルフ・プリョイセン, 大塚 勇三
お菓子の歴史
お菓子の歴史 (JUGEMレビュー »)
マグロンヌ・トゥーサン=サマ, 吉田 春美
東京 和のおやつどき
東京 和のおやつどき (JUGEMレビュー »)
春日 一枝, 名久井 直子
ジス・イズ・パリ
ジス・イズ・パリ (JUGEMレビュー »)
ミロスラフ・サセック, 松浦 弥太郎
贅沢なおやつ
贅沢なおやつ (JUGEMレビュー »)
松任谷 由美, 藤田 千恵子, 桜沢 エリカ, はな, 本上 まなみ, 深澤 里奈
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
PIERRE MARCOLINI
category: 甘想文(ベルギーのあまいもの) | author: akko
     
何だか目が開かないと思ったら、両まぶたにじんましんー。ひさびさ!
アラおなかもだー。わーん。
続きを読む >>
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
TARTERIE DE PIERRE
category: 甘想文(ベルギーのあまいもの) | author: akko
     
日本ではチョコレートやアイスクリームで有名な【 PIERRE MARCOLINI 】。
ベルギーのブリュッセルには、タルトやキッシュの専門店がありました!
ブリュッセルにはのんびりと3日くらい居たので、たまたま出合ったお店です。

その名も【 TARTERIE DE PIERRE 】。
看板も素敵!10種類以上あるタルトやキッシュの巨大さや、種類の豊富さにうっとり。。
大きな瓶に入ったジャムも販売しています。

ここも日本にくるかしら。
タルトやキッシュは、あと5年くらいで日本に馴染むのかもしれませんねー◎

【 TARTERIE DE PIERRE 】
続きを読む >>
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Hagen-Dazs Bruxelles
category: 甘想文(ベルギーのあまいもの) | author: akko
     
ハーゲンダッツの本店ってどこだっけ?どこだっけー??
と言いつつ、食べてしまいました。
アメリカの味!
(追記:ドイツというご指摘がっ。たしかに読み方はドイツ!むー?)

However、この『焼きたてワッフル+チョコレートソース+生クリーム+プチコーン』は
日本には無いでしょう?
チョコうまー、生地うまー!
リッチなベルジアンで店内が満席なのもうなずけます。
あくまでリッチ層なのはお値段が高めだから?

今度はドイツのハーゲンダッツに行ってみよっと◎
夢のひとつに世界のハーゲンダッツ制覇を、ハイ追加!
続きを読む >>
comments(8) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Papillon
category: 甘想文(ベルギーのあまいもの) | author: akko
     
今日も2つUPがでーきた◎

学校帰りの学生さんにまじって購入!
ストロベリーのほかには、アナナス(パイナップル)とかもありました。
紙箱に入れてもらえば、歩きながらフォークで食べることも。ベルギー流?
でも、わたしは落ち着いて紙皿にしました。ジャパーン流?

さぁ、お団子状のカスタード色した生地を、ぶしゅっと潰して
目の前でカリカリに。すごぉくイイ香り。
4ついっぺんに作るので、3人の学生さんと待機!ハイッ!

待つ時間も、充実の買いぐいでした◎
続きを読む >>
comments(6) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Belgaufra
category: 甘想文(ベルギーのあまいもの) | author: akko
     
順調に2つめUP!
ベルギーの地方、アントワープで食べたワッフル屋さん。
チェーンかな。すこしまた歩くと、同じ看板が見えてくる。
ファッションのすすんだ街といわれるアントワープらしい、
おしゃれなショップが立ち並ぶ通りに、ちゃっかり紛れこんでいます。

【 H&M 】での買い物を終えて、ひと休憩。
キャラメルがガリガリっとした端っこがおいしくて、ちょっと最後にとっておく。

店頭で積み重なったワッフルは冷めてるんじゃ??と思うけど、
意外なほどにホカホカキープできています。
好みに応じて、生クリームやチョコレートをどばぁ〜っと勢いよくかけてもらえたり、
ベルギーワッフルは何だかエンタメ性が高い!と思いました。

このときわたしは、シンプルに。
続きを読む >>
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Belgium上陸
category: 甘想文(ベルギーのあまいもの) | author: akko
     
これからしばらく、パリ編からベルギー編にシフトチェンジします。
パリに飽きたわけではないのだけど、気分転換に!

あー、ベルギーワッフル食べたい。。
いまもふと浮かぶのはあのサクッサクのベルギーワッホゥ!
朝ごはんにもおやつにもお夜食にもぴったりだった。

やっぱり日本のワッフルは日本のワッフル。
目の前でじゅうじゅう言わせて焼いてくれ、歩いてかじって買い物をたのしめるのは、
ベルギーにしかないベルギーワッフルなのです。帰ってきたら、ますます実感!

ワッフル関連photoはいっぱいあるので、おたのしみにー◎
comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH