Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady (JUGEMレビュー »)
本橋 雅人, 日高 宣博, 横田 秀夫, 川村 英樹
お菓子の歴史
お菓子の歴史 (JUGEMレビュー »)
マグロンヌ・トゥーサン=サマ, 吉田 春美
東京 和のおやつどき
東京 和のおやつどき (JUGEMレビュー »)
春日 一枝, 名久井 直子
ジス・イズ・パリ
ジス・イズ・パリ (JUGEMレビュー »)
ミロスラフ・サセック, 松浦 弥太郎
贅沢なおやつ
贅沢なおやつ (JUGEMレビュー »)
松任谷 由美, 藤田 千恵子, 桜沢 エリカ, はな, 本上 まなみ, 深澤 里奈
<< オーブンミトン @武蔵小金井 | main | イベントの下見隊出動! @新宿伊勢丹 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
SAVVY 7月号
category: BOOK&MAGAZINE | author: akko
雑誌がだいすきな私は、何でも読みます。
食べものの特集記事は特に熱心!笑。

装苑(文化出版局)の松長絵菜さんの『暮らしのスケッチ』、
anan(マガジンハウス)の『○○さんのお気に入り』(4人のリレー連載)
SPUR(集英社)の『長尾お菓子研究所』  は、必ずチェックします☆

そして雑誌の中でとりわけツボなのが『SAVVY』(京阪神エルマガジン社)。
(今号の表紙はまるでBRUTUS(T◇T)!普段はもっと伸び伸びとした表紙が印象的です。)

2005年1月号の「結局、1番おいしいスイーツはどれ?」も
2005年3月号の「京都人、わが家のご近所、おいしいもん」も
とても楽しい雑誌に仕上がっていました。

いつもいつでも食べものの写真が綺麗なのです。
わたしも上手に写真が撮れないと、ホームページにUPをしないガンコ者だけど(笑)
きっとSAVVY編集者もガンコ者なのだと思う。
レイアウトも余裕があって見やすい。扱うものが厳選されているように感じます。

あと、文章に書き手のあたたかさが感じられるのもGood。
たまに編集部で食べているものが公開されたり
取材の様子を伝えてくれる記事が妙に味があったり。

京阪神〜との名の通り、特集される土地は「神戸・大阪・京都」。
決して普段づかい用にいるものではないのに、
ついつい購入して、この三都に行きたくなってしまいます。

自然にこんな気持ちにさせられるなんて、すごい!
関東にもこのくらい味のある、発売日が待ち遠しくなるような雑誌がほしいなぁ。

いま発売中の雑誌の中では、『家庭画報』(世界文化社)のギンザ特集と
Arne』の「夏のおいしい」もの特集、
GINZA』(マガハ)の「フードスペシャリストも熱中!おいしいリコメンド」がおすすめ!
 (←Arne:表紙は近江屋洋菓子店のコーンアイス)

メインがファッションの雑誌は、食べものをおしゃれに特集したり、
奥様向けの雑誌は、食べものがコミュニケーションツールのひとつだったり、
それぞれ取り上げ方が個性豊かで目が離せません。

こうして行ってみたい店が無限に増え続けていくのでした!
きゃー(≧◇≦)。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://skipchip.jugem.cc/trackback/290
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH