Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady
SWEETS PYXIS―a girl has grown up to be a sweet lady (JUGEMレビュー »)
本橋 雅人, 日高 宣博, 横田 秀夫, 川村 英樹
お菓子の歴史
お菓子の歴史 (JUGEMレビュー »)
マグロンヌ・トゥーサン=サマ, 吉田 春美
東京 和のおやつどき
東京 和のおやつどき (JUGEMレビュー »)
春日 一枝, 名久井 直子
ジス・イズ・パリ
ジス・イズ・パリ (JUGEMレビュー »)
ミロスラフ・サセック, 松浦 弥太郎
贅沢なおやつ
贅沢なおやつ (JUGEMレビュー »)
松任谷 由美, 藤田 千恵子, 桜沢 エリカ, はな, 本上 まなみ, 深澤 里奈
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
ラスパイユのBioマルシェ
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
ラスパイユのBioマルシェに行ってきました! 
(先日放送のNHKフランス語講座にも出てきた、有名なマルシェ)

マルシェによっては、ひったくりなどもあると聞いてドキドキだったのですが
お店の方がどんどん話しかけてくださって、
ここに住んでいるかのような錯覚をおぼえるくらい楽しく、見て・聞いて・買い物!

おや? 犬くんがうっとりと眺めているのは?
続きを読む >>
comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Mont Saint-Michel
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
キューピーさんの「ほじょ輪」が写ってしまっていることは気になさらぬように。
たまにこういう失敗があります。えーん。

昨日はオムレツを紹介しましたが、あのモンサンミッシェル見てきました。
サンマロから1日に2本しか出ないバスを探し出して、
日本円にして600円かそこらで行くことができました。
行きたいけれど、行けるのかすらも分からなかったスリル満点な思い出です。

さてさてモンサンミッシェルは、かなり観光地化されてました。
日本人に1番出合った観光地かな。みなさんツアーでどどどと。
狭い石畳の坂や全体をぐるっと囲う城壁など、みどころはいっぱい。
わたしたちは何度も行ったり来たり、ぐるぐると満喫してきました。

帰りのバスまでかなりの余裕があったので、
車道をテクテクテクと歩いて、観光ガイドも真っ青なモンサンミッシェルの全景も撮りました。
風速20メートル(推定)くらいの中。
あやうくキューピーさんがさらわれるかと。ほじょ輪もドキドキです。

【 ポカポカ地球家族 】で観て以来、ユメだったモンサンミッシェル。
「行きたい」という想いが叶うことの喜びは、本当に大きなものでした。
続きを読む >>
comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Frit
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
ベルギーはビールとポテトが食事には欠かせないようで。
特にアントワープのあちこちにポテト(Frit)屋さんがありました◎

バーによっては、ビールをたのめばポテトはタダ!とかもあるらしい。
ひゅー、ふとっぱら。
(実際ベルギーのおじさんたちは、おなかポッコリ!)

ポテトにはケチャップが欠かせない、ちょいアメリカンなわたしには
塩こしょうは物足りなかったけれど
付けあわせとしてポテトが登場するたびに食文化のちがいだわ〜と実感して、
それだけで何だか楽しかったです。
続きを読む >>
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Petit Poupee
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
外食がつづくと、たまには野菜や果物をどっさり食べたくなるものです。
ホテルには台所がなかったので、できたのは苺を洗って食べるくらい。

甘みがあるうえに味が濃くて美味しかったなぁ。
歯ごたえがあるので、ショートケーキにはぜったい向かないと思うのだけど
ジャムにしたらきっと美味しい苺でした。

街にあるふつうの八百屋さんでのお買い物。
映画のアメリみたいに、指にフランボワーズをくっつけて…というのも
考えたけど、やっぱり日本人なのかなぁ。苺えらんじゃった。
一緒に行ったのはシノワの女の子なのですがね。
彼女のお陰で現地の中国人の方と知り合いになれたり、ほんとに楽しかった。
写真1枚でいろんな思い出を振り返れる。

また行けるように、コツコツ働く!
comments(4) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Petit Poupee @ノートルダム大聖堂
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
ひとりで歩き回ったパリ最終日、ノートルダム大聖堂にもさっと立ち寄り。
ステンドグラスfanとしては、見逃せません!
ここも綺麗だったけど、サンマロやアントワープの教会も綺麗だったなぁ。
今回たくさん見たから目がだいぶ肥えた。よかよか。

いつでも大混雑のノートルダム大聖堂。
リュックを背負ってステンドグラスの写真をたくさん撮影(no flash)。
すっかり夢中になっていたら
帰るころにリュックのジッパーがすっかりガバーーーッと。

そうです!あやうく初スリに遭うとこでした!!
ほんとにいるんだ、コラ( ̄□ ̄;)!!
1番外側にあるポケット、慎重を期すなら2番目のポケットも
なにも入れないことがキモです。わたしは慎重派なのでたすかりました。

心配性にカンパイ♪
comments(6) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Petit Poupee @St-Malo
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
ワンクッションおいて、また明日からベルギー編再スタートです。

むげんにblogのUPをする時間があったことは尊かったなぁ!
なんてネ◎ 

ファイティン!


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Antwerp
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
フランス・ベルギーの旅行では
お土産もたーんと買い込んだけれど、交通費がすごくかかりました。
日本でいうと新幹線みたいな特急電車はほとんど制覇。
旅先ではつい電車や新幹線の写真を撮ってしまうほうなので、いやはや興奮しました!
パシャパシャ撮ってると、何歳?ってよく聞かれます。あは。

写真は、2つの国で見た中で1番気に入った【 アントワープ駅 】。
建造物そのものが芸術品のよう。
高い天井、ひろい窓、とっても気持ちがよい空間が広がります。

駅にきただけで満足してしまったのは初めてでした!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Blue Sky in St-MALO
category: *picture*(@Paris or Belgium) | author: akko
     
フランス旅行で1番印象に残った土地、St-MALO(サンマロ)。

海が綺麗で空も高くて、ひとが親切だった。
長旅で緊張していたわたしも、すっかり和んでしまって
そのあと2週間突っ走れたのは、St-MALOに行ったお陰だと心から思う。

フランス・ベルギー滞在中、食べものの写真も人の写真もたくさん撮ったけれど
1番大切な1枚は、じつはこの写真です。

ここにまた行けるように、仕事がんばろう。
明日から、わたしは社会人になります。
comments(5) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH